複数の顔を持つエリア|不動産売却で優雅な生活を手にするコツを伝授

不動産売却で優雅な生活を手にするコツを伝授

複数の顔を持つエリア

積木

複数の市町エリアの呼称

神奈川県の相模原沿岸地域の人気エリア湘南は、不動産の価値も高いといわれるところです。ただ湘南エリアといっても、複数の市町にまたがっているために、地域色もそれぞれ異なり、不動産価格も大きな開きがあるのが特徴です。人気なのは藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市になります。なかでも藤沢市は、観光や産業が栄えていることもあり、多くの人を呼び込んでいます。私立中高校・大学などが多く存在することから、文教地区としても認知度が高く、不動産価値の高いエリアであるといわれています。ただし、どこまでを湘南と呼ぶかは意見の分かれるところで、広く知られている湘南地域と、車のナンバープレートによる湘南との区分けは合致しておらず、いろいろな顔も持つエリアであるとも言えます。

沿岸部と丘陵地

湘南エリアにおいて、少し静かな環境の不動産を探すのであれば、逗子・葉山あたりがオススメです。三浦半島の北西に位置する地域で、藤沢市などの若者の街という印象ではなく、落ち着いた住宅街が広がる地域です。美味しいお店やマリーナがあることから、大人が住みやすい環境であることが人気となっています。人口や商業が盛んな藤崎市・茅ヶ崎市エリアは、実は沿岸地域から離れた丘陵地域も多く、実際には海が見えないという地域も多くみられます。湘南という名前の響きの良さから、ニュータウンが丘陵地域にはたくさん造成されていますが、これらの多くは沿岸部からはかなり離れた場所に造られています。投資目的での不動産というよりは、都会の喧騒から離れて生活することを望む人向けの不動産といえるでしょう。